【認知行動療法記録】乗り物への恐怖をぬぐう練習3

先週に引き続き電車の練習です。本日は持っているノートPC(サブ)のバッテリーがほぼ切れてしまったのでサブノートPCを探すためにという目的がありました。

香水はきつい

一昨日から少しお腹が痛かった事もあり無理をせずに各駅電車で目的地へ向かう事にしました。毎週1回電車に乗っている事もあり以前のように乗る事を考えるだけで激しい吐き気が来る事もなく電車に乗れました。昔は何本か見送っていただけにこれは小さいながらも成長です。

ただ電車に乗っていたら香水(線香臭い><)のきつい人が乗ってきて近くに来た事で吐き気が出てしまい、一度電車を降りる事にしました。駅構内のトイレに入ってから再度電車に乗って目的地へ。

目的地で量販店巡り

大きな家電量販店を二か所回りました。1店目も2店目もお店のスタッフが寄ってきたので軽く話をしました。ちなみに話しかけられたり会話をするのは苦痛でもなんでもなくむしろ好きなので質問を作って聞いたりしました(本当は聞かないでも結構パソコンは詳しいのですがこれもコミュニケーションの練習という事で^^)。

ただせっかくはるばる電車に乗って量販店に来たもののお目当てのものはなかったのでパンフレットを一つもらって昼食の店を探す事に。混んでいる店はあれなので(コロナもありますので)、ある程度空いているサンマルクカフェに決定。この店も長らく来ていなかったのでお店で食べる練習に持ってこいという事で入店。こちら特に問題なくランチを終えました。外食も最近は吐き気が結構出ていましたが少しずつ良くなっていると実感。

帰りも各駅電車で

帰りは調子に乗って急行チャレンジとばかり一度は急行に乗ったのですが、発射直前にちょっと無理はやめようという事で各駅へ乗り換えました。一昨日からの腹痛の関係もありここであせって変なトラウマを残す事を避けたというのもあります。おそらく大丈夫だったと思いますがそもそも急いでもないので急行にする事もなかったというのもあります。

各駅ではスマホアプリのナンプレをやりつつ帰宅。乗り物に乗るながらアプリをやるというのもある意味練習になります。ゲームをやっているとあっという間に電車も目的地へ着くので良いですね。

地元駅についてからは軽く買い物をして帰宅。

今日の電車練習も問題なく終了しました。今後の課題としては一駅間の長い目的地へ行く事と、歯医者を頓服なしで行く事ですかね。これは今の私にはかなり高いハードルなのでいろいろと工夫してみようと思います。