【認知行動療法記録】乗り物への恐怖をぬぐう練習2

本日も電車の練習日としました。前は数か月に一回用事がある時に電車に乗っていましたがそれだと恐怖心や吐き気が毎回0からのスタートのため今後は毎週末のいずれかはなるべく電車に乗ろうと考えています。

目標駅は吉祥寺

今日の目標駅は吉祥寺駅です(ちなみにこの沿線に住んでいるわけではありません)。今後も練習で井の頭線はよく使うと思います。この路線が練習に向いているのは何と言っても路線を通じて一駅間が短いというのがあります。中央線などの場合、長いものは3分などかかるものもありますので、その点とても心理的には楽です。

本日は最初に乗る時も特に吐き気もなくいつもの「水」を飲む事もなく乗車できました。良い予感がしたので途中で急行に乗り換えて吉祥寺まで行きましたが問題なし。それこそ数か月前は改札をくぐるのさえ怖くて吐き気が猛烈に襲ってきましたが本日は拍子抜けレベルで普通になりました。先週の前も電車練習をしていたのもあって効果が出始めているのだと思います。

吉祥寺から井の頭公園へ

吉祥寺は結構混んでいましたがいろいろなお店で細かいものを買いまして、その後カフェ・ベローチェを発見してそこで昼食。この店には大すきなプレーンドッグがあるのですが久しぶりに堪能。やっぱりおいしい。最近は外食も怖くなっていたので、少しずつこういう形でも外食を増やす事は今の私には重要です。誰かと一緒なら多分問題ないような気もしますが…。

その足で井の頭公園まで徒歩で移動。吉祥寺駅からはそれほど遠くありません。公園内を一駅分歩いて井の頭公園駅で各駅電車に乗りそのまま自分のいる駅まで帰りました。

上出来の一日

至極普通の行動ではありますが、ここ数年でここまで普通に電車に乗って移動し、移動先でも普通に過ごせた事は本当に久しぶりだと思います。とにかく電車に乗る事を考えるだけで猛烈な吐き気が襲ってきていましたのでトラウマになっていました。頑張って電車に乗った途端に吐き気が出てドアが閉まる直前に降りた事もありますが、今日は会社員をしていた頃と変わらない普通の行動がとれました。

ただ吉祥寺への練習だけでは解決にならないため、今後は渋谷、そして大きな壁である新宿へといずれチャレンジしたいと思います。

とりあえず今日は大成功という事で^^