断薬は明確な目標を持ってから開始しましょう

今回は断薬を始める上でのちょっとした心構えについてご紹介したいと思います。皆さんは断薬を開始する時に何か目標を作っているでしょうか?

貴方には断薬をする上での明確な目標がありますか?

個人差はあるものの断薬というのは一筋縄で行くものではない事はこのサイトにアクセスされている方であれば理解できると思います。二回の断薬経験者である私が過去を振り返ってみると、明確な断薬における目標あるかないかが成否を分けると感じる事があります。

私は一回目の断薬については13日目で挫折しました。それはもう想像を絶する辛さにて、日ごろ我慢強さを自負していた私でさえあっけなく陥落しました。いや、これはもう無理でしょう・・・と激しく思った次第です。

しかし、ここ最近振り返ってみると一回目の断薬においては私は明確な目標を持っていなかった事に気づきました。単純に「薬に支配されるのは嫌だからやめたい」という思いでほとんど準備もせずに断薬を開始しました。今思えばよくあんな思いつきで断薬を始めたものだと思うわけですが、それくらい自分なら断薬を軽く成し遂げると思いあがっていたわけです。1回目については減薬らしい事をそもそもやっていませんので、それは苦しくて当然だなと今なら思うわけです。

そんな経験を経ての二回目の断薬では目標を無意識に作っていました。それは以下の目標です。

  • ニューアルバムを作る(趣味の作曲における目標)

ここだけ読むと私がミュージシャンであるように見えますが、あくまで趣味で作曲をしているだけです。これがある事がその後の私の「ふんばり」に力を貸してくれたように思います。

ちなみにこれが完成した時の日記が下記です。

ついにニューアルバムが出来ました!(断薬658日目)

この時は完成度は今いちながら本当にうれしかった事を覚えています。なお、このアルバムは基本的に歌入りなので恥ずかしくて皆さんにはお聞かせできませんが、ヒーリングミュージックも断薬中の方のために作っていますので、興味のある方はこちらで視聴可能です。特に「heal」という曲はお勧めです!

目標は小さいものも作っておくと良い

前述の目標は断薬開始時(特に初期の離脱症状時期)には「絶対に無理」としか思えないくらい遠い存在でしたが、結果としては成し遂げる事が出来ました。ただ、この例のような目標は当時の私にはかなり大きな目標、それこそ無理に近い目標であったため、小さい目標も作っていました。

  • 1日間”普通”を感じられるようになる事
  • 数日間断薬を忘れられる事
  • ちょっとした遠出(片道1時間程度)を気分よくできる事
  • 本を集中して読める事
  • 数日間怒らない事(断薬中の方ならわかると思います)

こんな普通の人なら毎日のようにできる事ではありますが、こういう事ができるといいなと考えていました。離脱症状がひどい時はそれこそ自宅から出る事もままならなかったわけですので、そういう状況から言えば「1日間普通にいられる」と言う事はものすごい進歩なわけです。この点は現在断薬中の方であれば痛いほど理解できると思います。

目標にするのに向いているもの

既に断薬中の方は今から何を目標にすれば良いか・・・と悩まれるかもしれません。参考までに最終目標にするのに向いているものをご紹介します。

  • 普通に生活していた時によくやっていた趣味で今はやれてない(できていない)もの
  • 何らかの資格試験の合格(新しい自分になるために)
  • それまではやった事がない新しい事

大目標としてはこういうものを設定すると良いでしょう。断薬初期は辛すぎてこれらの事を考える余裕がないと思いますが、月日の経過とともに心に余裕のある時間が増えてきます。1日全てが余裕があるとはいかないまでも、普通に生活できる時間が増えていきます。

現時点で何も貴方にとっての大きな目標がない場合にはそれを設定する事をお勧めいたします。本当にきつい時によりどころとなってくれるかもしれません。

私が設定したニューアルバムは途方もないくらい面倒な作業でしたが、断薬中にはまさかできるとは思っていませんでした。そもそも離脱症状でやる気が失われていましたので、そこまでたどり着けるなんて想像もできませんでした。

そういう意味でも完成した時は本当にうれしかったのを覚えています。是非皆さんも「生きている」事を実感できる目標を設定してみましょう。