知人が今から薬を飲むのを聞くと複雑です

先日こういう事がありました。Facebookでつながっている知人が精神的に参っているという事で心療内科に行き薬を投薬してもらったという事でした。投薬経験のある私としてはかなり複雑な心境になりました。

ストレスで元気な方がボロボロに

日々の書き込みを見てかなり精神的に参っているなとは思っていましたが(原因はおそらく育児ノイローゼ)、ある日の書き込みで心療内科に行く事を決めた事を書いていました。

本人の書き込みを見ると、どうしてもそういう薬には抵抗があるようでした。抵抗があるというのは私たちのような悪影響云々ではなく、いわゆる心の薬への抵抗心だと思います。

しかし、どうにもならないくらいに追い詰められているようで病院に行く事を決意し一週間分の薬を処方してもらったとの事でした。

私自身、かなり長い間その方には会っていないのですが、お会いしていた時期はとても元気で明るい方でした。その方が覇気もなくなっているので、かなりきついのだろうと思った次第です。

こういう時に何も言えない自分がいます

皆さんご存知の通り、私は抗不安薬を計6年飲みその後数年かけて断薬を行ったわけですが、知人がこういう状況にある時に何を言えば良いか分かりませんでした。もちろん、元気づける言葉はかけましたが、抗不安薬についてのアドバイスは一切できませんでした。

理由としては薬の依存性は嫌というほど分かっていますが、今の知人にそれを勧めない・・・などという事は言えなかったためです。薬は依存するレベルで飲むのはまずいと思っていますが、短期間でもし軽減するのであればやむを得ないと考えています。そもそも私も実際に飲んではいませんが頓服用にソラナックスを2~3年に一回もらいに行っています(ほぼそのままゴミになっています)。

ただ、最初に一週間分をもらって毎日飲むという事でしたので、これはいつものパターンであるとは感じました。おそらく気が楽になっている実感はあると思いますので、その後もしばらく投薬されると予想されるのです。そうなるといずれ薬から離れられなくなるのが見えているわけですが、おそらく今のその知人に「おせっかいに」その薬の依存性について説こうものなら嫌がられると思うのです。というか、おそらく耳を貸さない気がしました。

それを想像すると、どうしても薬の常用後のリスクについて伝える事はできませんでした。

一つには関係性もあると思います。私の友人・・・というよりも知人であり、それほど普段話す間柄でもないので(年齢も結構違う)、私が口出しするのはおせっかいととられる可能性が高いと感じたのです。そのため、薬のリスクについて伝えられませんでした。

もし私が伝えたとしてもおそらくそれを医師に伝えると思います。となれば、医師は当然否定するわけですから私が伝える事に何の発展性もないかなと思いました。

断薬希望者にはアドバイスできますが・・・

私はこのサイトを通じて断薬希望者、断薬中の方などにアドバイスや参考情報をお届けしていますが、今回の件で、今から薬を飲む方にはなかなかできないものだと実感しました。

本人の心はかなり参っているわけで、そういう時にリスクを伝えてもほぼ無意味だと自分でもわかるからです。私自身、飲んだ事で楽になったのは確かですので、それを止めるのはその状態では難しいと感じました。

今の私ができる事は陰ながら見守る事かなと考えています。

実際にこういう状況になるまでは、何か言えるのではないかと思っていましたが、実際にその時が来て相手の状況を考えると、薬はやめた方が良いとはさすがに言えませんでした。

なかなか難しいものです・・・。