お問い合わせへのお願い

本日はお願いです。ここ最近、この断薬日記も嬉しいのか悲しいのか分かりませんがアクセスが増えております(こういう事に悩む方が増えているので悲しい事ではありますね^^;)。そのため、お問い合わせページからの問い合わせも増えてきているのですがその事についてお願いがあります。

お問い合わせでは断薬相談は受け付けておりません

お問い合わせページには上記の旨を記載しているのですが、気づかない方も多いためどんどんページ内の説明文が増えてきているのが現状です。

当サイトのお問い合わせページは申し訳ありませんが皆さんの個別の断薬相談や質問を受けるところではありません。それ以外の一般的な質問のみ受け付けているもので、そう言う意味では断薬に悩んでいる方が利用する事はほぼないものです。

お問い合わせで相談を受け付けていない理由

相談をお問い合わせフォームで受け付けていない理由はいくつかあります。比重の大きなものから書いていきます。

  1. 個別の質疑応答は他の方のお役に立たないため
    これが最も大きな理由です。私のこのサイトはなるべく多くの断薬に苦しむ方に参考にして頂くためにまとめているものです。しかし、個別にフォームで質問されたものに私が回答しましても、他の似たような状況の方の目に触れる事はないのです。
  2. 単純に忙しいため
    私はこのサイトを運営はしているものの仕事の合間に管理しているにすぎません。本業があり当サイトはボランティアで行っているものです。そのため、個別の質問メールまで無制限に回答を始めますと正直きついのです。
  3. お問い合わせフォームから質問される方の半数近くは失礼な方であるため
    実を言いますと、問い合わせフォームで質問される方の半数近くは失礼な方です。どういうものかと言えば、質問をしてきた方に私がきちんと回答をしたとします。普通なら私が返信をしているわけですから、それに対してのお礼ではなくても返信は普通送るべきだと思うのです。しかし、半数くらいは私からの回答をもらったらそのままスルーです。はっきり言いますが、私は業者ではなく善意の個人です。なぜ、そのような失礼な事をされるのか正直理解に苦しみます。離脱症状が苦しいのは分かりますが、だからと言って失礼な事をして良いわけではありません。少なくともそう言う方の存在が問い合わせへの回答をやめさせた理由の一つなのは確かです。

皆さんの断薬成功のために

私は出来るだけ多くの方の断薬が成功してほしいと考えています。私のこのサイトの全記事を読破している方も数多くおります。しかし、質問をされる方の多くは一部しか読んでいない事も多いのです。探すのが面倒なのは分かりますが、こちらも回答には時間がかかるのです。

断薬は今日、明日に終わるようなものではありません。ですので、出来れば問い合わせをしようと思う前に、記事を最初から読んで頂きたいのです。全部読む事で励みになる事や頑張れる事もあるためです。単純に私が面倒だからと言うのではなく、この日記は断薬のための読む薬であるという認識を私は持っています。だからこそ問い合わせるというショートカットをせずに読んで頂きたいのです。

本断薬日記の読み方についてはこちらの「断薬日記の歩き方」で紹介しています。こちらもあわせてお読み頂けると幸いです。

できれば皆さんの個別相談に自由に回答してあげられたらと思う事もあります。しかし、それを行う事はかえってこのサイトの閉鎖に繋がると考えていますので、この記事に気づいた方だけでも構いませんが当方の趣旨を理解して頂ければ幸いです。

是非ご協力頂ければと思います。みんなで断薬を乗り切りましょう。

※なお有料相談でも構わない場合にはメールでの相談に応じております。その場合は問い合わせ時にその旨をご記入下さい。但しその場合でも当方の回答により何らかの問題が起きたとしましても当方は一切の責任は負いません。その点をご了承の上でご利用下さい。