ベンゾジアゼピン系の離脱症状は想像をはるかに超える事も想定せよ

ちょっと脅すようなタイトルですので今から断薬をしようかと考えている方が尻込みするのではないかと思っています。しかし、実際にはこのタイトルくらいの意識の方が断薬成功に近づけると考えています。

離脱症状は人によっては想像を絶すると思います

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の断薬をしようと考えた時、ネット上でいろいろと情報を集める方は多いと思います。昔と違い当断薬日記のような体験談を公開している方は多いため自宅にいながらにして情報を集められるのは良い事だと思います。ネットがなかったとしたら、まさに何も知らないままに進めるわけですので断薬のあり方は間違いなく今とは違ったものだと思います。

本題に戻ります。

断薬をまだやっていない方を脅すわけではありませんが、離脱症状は人によっては想像をはるかに上回るきつさとなります。私自身がそうですが誰かの体験談を読んで「きつい」とは分かっていたものの、我慢強い私ならばまあ問題ないだろうと甘く見ていました。なぜならきついと言う言葉でイメージできるきつさがそれまでの自分の経験上の最大程度までしか想像が出来ないためです。そのため、そのくらいなら我慢できない事はないと考えたわけです。

しかし、私には誤算がありました。まず「いつまで続くか分からない」と言う事。そして離脱症状が複数種類が同時に起こるものとも考えていなかったのです。いや、これも言葉では分かっていても想像が出来なかったわけです。

私は最初の断薬においては13日目で挫折をしました。上記の私の経験におけるきつさを軽々と超えてしまったためです。想像の域を超えたというよりも、「こんなの想像できるわけないだろ!」と怒鳴りたくなるようなレベルだったためです。

まあ、こんな事を書きましてもおそらく断薬未経験の方には多分伝わらないと思うのですが、これを読んだらこう感じてほしいのです。

断薬後に貴方の体調がすごく悪くなっても、それは特段別の病気ではなくて離脱症状の可能性が高いという事なのです。正直、あまりのきつさに別の病気を疑った経験のある方は多いと思います。私もそれで何度か精密検査をしました。たいていこの手の方は精密検査を受けても異常は出てきません。健康診断の結果は問題なく、体調だけがすこぶる悪いというのが離脱症状によくあるパターンです(もちろん、偶然同タイミングで別の病気が見つかる事もあるのでどうしてもおかしい場合には検査を受けて下さい)。

断薬による離脱症状が必ずしもきつい方ばかりではありません。安心させるために書きますが、比較的楽に短期間で終わる方もいます。

しかし、その反面、私のように長期間苦しむ方も結構おります。この辺はやってみなくては分かりませんし、実際の所、減薬を長い期間かけてやっても離脱症状がきつく出る方も普通にいます。

ただ、減薬期間を長く設ける事は少なくともマイナスではないため、なるべく楽に断薬を終わらせたい場合には、時間がかかっても焦らずに減薬期間を長く持つ方が良いでしょう。

期間は長くきついものを想像すると意外と成功しやすい

断薬に失敗しやすい方は離脱症状の目測が甘く、またすぐに終わると想像している人ほど挫折しやすいかなと考えています。私は一度目の断薬の失敗を元に二回目の断薬では減薬期間を長く設けましたが(それでも相当きつかったですが・・・)、期間については3年間(断薬からであって減薬期間は含みません)はかかると仮定していました。

最初から3年間という結構長めに設けた事で1年、2年と経過してもなお離脱症状らしきものが残っていても頑張る事が出来ました。なぜなら「もう2年、もう1年ある」と思えたからです。最初から半年くらいで解放されれば等と考えてしまうと、それがもし1年後も体調が悪いと断薬を諦めたくなると思うのです。

もちろん、断薬をどうしても続けられないという方は一度やめるという事も選択肢にあると思いますが、個人的には1年程度頑張ったのであれば、その後は頑張ってほしいというのが本音です。1年頑張った場合には、その後もきつい事が続いたとしてもそれまでに経験したきつさと同程度のきつさはあるとしても、それを超えるものはそうはないと経験的に分かっているためです(もちろん稀に例外はあります)。

ただこの辺はもう根性論なんですよね。自分の心が耐えられるかどうか?という事につきると思います。私自身、第二次断薬(^^)の中で何度も挫折宣言をしていますので、そうなった時にどう気持ちをリセットできるかだと考えています。

とはいえ、この点は私がどうこう言えるものではありませんし、いつになったら貴方の離脱症状が改善されるかも分かりません。最終的には貴方自身がどうするかを決めるしかありません。迷わずに進むか、一度やめて仕切り直すかです。

断薬は人によっては進むも地獄、戻るも地獄と思わせる段階が何度もあります。自分をどこまで正気に保てるかが勝負になってきます。

結果として今から断薬をはじめようと考えている方を励ますどころか怖がらせる内容の記事になってしまいましたが(^^;)、ここまで怖いものと想定されていれば結構耐えられるようになるのではと思います。

まあ、3年間も毎日同じレベルできついのが続くわけではないので、その点はご安心を。楽な日もたまにはあります^^