年末年始も普段通りを心がける

今年もはやいもので2017年もあと少しで終わろうとしています。年末年始というのは世間の空気も普段とは変わり、師走の言葉の通り、いろいろとせわしくなってくるものです。また、年末年始にやる事というのもいろいろとあり、断薬中の方にとっては面倒な時期だとも言えるはずです。

連休ムードの時こそ周りを意識しない事

経験上の話で恐縮ですが、断薬で苦しい時に年末年始のように世間が連休モードになると意識的に辛く感じる事が多くありました。なぜ?と言われると具体的に言えないのですが、おそらく周りが楽しそうに休み(=年末年始)を謳歌しているのに自分はとにかく離脱症状がきついというギャップが精神的に辛いと思わせるのではと今は考えています。それが連日続くわけですので精神的には穏やかにはなかなかなれないものです。

どうしても人というものは他人と自分の境遇を比べる癖があります。これは健康面だけではありませんが、少なくとも比較対象を見つけ、それに対しての自分の立ち位置を客観的に見る事で優越感や劣等感を感じる生き物だと思っています。

そのため、出来るかどうかは別として年末年始のような期間も、普段通りの生活パターンを心がける事をお勧めします。私の体験を話すならば、物凄く小さい事ではあるのですが、お正月番組は一切見ませんでした。テレビでお祭りムードを延々見せられるのがきつかったからです。まあ、元からお正月番組は好きではないので特に苦にはなりませんでしたが。

今はHuluやU-NEXTなどの便利なVODサービスがありますが、私もずっとHuluで海外ドラマを観ていたと記憶しています。とにかく時間が長いと感じる時期ですが、そのように普段と変わらないように心がける事で余計なストレスからは解放されると思います。

物凄く辛い時はここにコメントをして頂いて構いません

そんな私はと言えば、元々連休が好きではない性格なので、断薬が終わっている今も年末年始は普段と変わらない生活パターンなのです。ブログを複数やっている事もあり(個人事業主なので自分の仕事のも書いていますし趣味のサイトも持っています)、それらの記事をそういう時期に一気に複数貯めておいたりします。このブログについてはあまりストックしておらず最新記事が公開されたらそこから2~3日中には次のを書いておくという流れになっています。

そういうわけで年末年始も挨拶まわりを除けば普段通りにコメントのチェックもしています。

この断薬日記の前身のブログ時代には年始早々の1月2日にコメントを書かれた方もいらっしゃいました。しかも何回も^^。それについても私は返事を書いていました。とはいえさすがに普段よりは返事が遅くなるかもしれませんが、本当に辛い時はコメントを入れて頂いて構いません。

そういう時期にコメントを入れるって事は相当きついのだろうなと思いました。そうでなければ普通はその時期は遠慮して書かないものですから。実際、コメントの内容もかなり辛そうなものでした。ちなみにいつ挫折してもおかしくなかったその方は、私の言葉を信じて耐えた結果、今では断薬に成功し楽しい毎日をおくっているようです。

但し、私はコメントについてはある考えがあります。それはどんなにアドバイスをしても堂々巡りでネガティブな事しか書かない方には厳しいという事です(時に突き放します)。もっと分かり易く言えば「私を信じてアドバイスを求めるなら私のアドバイスを前向きにとらえてほしい」と言う事です。

私自身、何度もネガティブな思考にとらわれましたが、その時は私のような立場の方(=相談相手)はいませんでした。そのため、自分自身で信じるしか道がなかったのです。しかも一人暮らしなわけですから、まさに地獄です。しかし、ここにコメントを書かれる皆さんは私という辛い断薬を乗り切った経験者がいるわけですから、私のアドバイスが今の症状からは予想がつかなくてもきっとよくなると信じてほしいのです。

もちろん、私は医者ではありませんし、私のアドバイスに従ってどうなったとしても責任は取れません。ただ、少なくとも似たような症状について言えば経験者ですのでコメント返信を希望される場合には、その時だけでも前向きに読んでほしいと考えています。

時間があるなら是非このサイトを最初から読んでみて下さい

この断薬日記については全記事を制覇している方が結構多いようです。ここ最近はどれくらいの方が私の抗不安薬との出会いから読んでいるか分かりませんが(「初めての心療内科」参照)、時間があるなら是非私が飲み始めた理由(最初はデパス)から読まれると参考になると思います。

その後に続く断薬日記は私が実際に離脱症状でとんでもなく辛い時にも記録を残すべきと考えて朦朧としながら書いたものです。これを読めば、私の症状が一進一退を繰り返しながらもどんどん良くなっている事を感じるでしょう。

なお、最初から読まれる場合にはその読み方について説明している「断薬日記の歩き方」を読まれると良いでしょう。このサイトを全部読むだけでも時間はかなりかかりますので年末年始に他の事を意識しなくてすむかもしれません^^

来年は良い年にしたいですね!頑張りましょう!日々の小さい我慢は未来の楽しみに変わるはずです。

年末年始も普段通りを心がける” に対して2件のコメントがあります。

  1. たく より:

    管理人さん、こんばんは。
    インターネットをみていたらここに辿りつきました。
    僕は今ドイツで一人ベンゾ急性蔓延離脱症状と闘っています。管理人さんの記事全部みましたよ。心からありがとうございます。高校卒業から10年アメリカ、ドイツで生活してきて今この状態になってます。日本へも10年状態なので寂しく日々違う激しい症状と付き合ってます。そのなかでのこちらのサイトすごく励みになりました。発症して4ヶ月が経ちますがなかなか、、、です。今もなおリリカを服用、減薬中でまだまだかかりそうです。
    希望をありがとうございます。
    時々こちらにコメントさせてください。
    再度ありがとうございます。

    1. 気がつけば管理人 より:

      たくさん、こんにちは。

      全記事読まれたという事でありがとうございます。結構ありますので時間がかかったのではないでしょうか?
      ドイツで一人で離脱症状と戦っているという事で不安な事もあるとお察しします。
      只今減薬中と言う事ですが、減薬は出来るかぎり時間をかけると良いでしょう。ある程度やったつもりでいた私でもこれだけの離脱症状が出ましたので焦る事はないと思います。

      離脱症状は「本当に治るのだろうか?」という不安ばかりが押し寄せると思います。それくらいきつい症状が複数襲いかかりますが、それでも私のようにほぼ普通の状態までたどり着く事が出来ます。

      大変だとは思いますが必ず治ると信じて1日という小さい一歩を続けていってください。いつの日か普通に戻れると思います。

      頑張りましょう!

コメントは受け付けていません。