断薬は「頑張らない事」を頑張る事

今回のブログではある意味断薬成功の秘訣だと思っています。断薬は「頑張らない事」を頑張る事がとにかく大切なのです。

自分がダメ人間に感じる断薬期間

おそらく私以外の方も似たような罪悪感を断薬中に感じた(あるいは感じている)と思うのです。それまでは意識する事もなく出来ていた事が断薬中は出来ない事が多いわけですが、そうなると、「なぜ自分は出来ないんだ!」と自分を無意識に責めてしまうものなのです。

それこそ普通の事が出来ないわけですから自己嫌悪感もかなり強くでますし、家族なども自身が想像も出来ない症状であるがために冷たい言葉を投げかけてくる事もあるわけです。そうなるとさらにストレスや不安感がたまって自分に対しての嫌悪感が益々強くなるわけです。

私自身、本当に自分はどうなってしまったんだろう?こんなのではダメだ!と何度も思いましたし、早くその状況から抜け出したいという思いばかりで焦る気持ちばかりが強くなっていきました。

頑張ろうとする意識がさらに自分を追い詰める

自分が過去に出来ていた事をまともに出来なくなるというのは想像以上にストレスがたまるものです。分かり易いもので言えば離脱症状の中には集中力が著しく欠けるものがありますが、何をやっても「集中」できないというのはそれまでの人生で経験した事がなく、なぜ自分はこんな事もできないのかと焦っていました。

そうなると何とか集中をするために気合を入れなくてはと頑張るわけです。しかし、現実には気合いこそ入れようとは思うものの、からまわるだけで集中できないのです。

そうしてさらに不安感やいつ治るともしれないものへの恐怖を感じる事になるのです。

つまり、治そう、治さないといけないという「頑張る」気持ちが自分を追い詰める結果になっていくわけです。

本当は頑張らないのが正解だった

断薬を成功させた経験で言えば、時間こそ長くかかりましたが、断薬という辛い時期をなるべく負担に感じないためには「頑張らない事」だと今では考えています。

頑張った所で離脱症状が出ている間はどうしようもありません。そもそも薬を再服用すれば離脱症状は治るかもしれませんが、私たちが選んだのは「もう飲まない」「薬には頼らない」という選択肢なのです。

そうなると症状を楽にするには意識を別に向けるなどいかに気にしないようにするかと言う事になります。離脱症状そのものはとにかく治るまでは耐えるしかありませんので、それをなるべく早く治そうと言う頑張る気持ちを持たない方が意識的にはかなり楽になると思います。

とはいえ、この症状を少しでも楽にするにはどうしたら良いかと悩む事も多いでしょう。そしてその方法をネットなどで探している方も多いと思います。

離脱症状は病気そのものではないため、きちんとした軽減策というものは存在しないと思っています。あえて言えば、気を紛れさせる何かを作るという事が良いかもしれません。

実際私は超がつく不眠症の時期には「眠れないなら眠らないでゲームをしよう。自由時間が増えたと思えばいいや」という意識で時間がかかるシミュレーションゲーム(アプリ)を延々やっていました。この場合にははやく強くなるとそのゲームでは気が紛れなくなるので無課金で徹底的に時間をかける事が重要です。

普通の思考ですと不眠症を解消するにはどうすれば良いか?という情報を探すわけですが、実際のところ、それほど大きな改善の見込める方法には出会えなかった事もありますが、「なすがまま」にしているようにしました。

この「眠れないなら無理に寝ないで良いのでは?」というのは人から言われた事なのですが、確かにそうだなと思いました。眠れずに焦る気持ちを持ったところで益々眠れないわけですから、それならその「起きている時間」を有効活用する方が前向きだなと思ったのです。

頑張って眠ろうとするよりも、頑張らないで眠り以外の事に時間を使うというようにしたわけです。

今回のブログはいろいろな話がまざってはいますが、断薬による離脱症状は基本的に治るまで我慢しかありません。焦ったところで治るわけではないのは体験からも明らかですので、治そうと頑張らずに少なくとも気持ちだけは焦らないようにする事が大切なのではないかと思います。

参考になるような、ならないような記事ではありますが、実際のところ、この気持ちになれれば気持ちとしてのストレスはかなり軽減されるはずだと思います。

ちなみに私がよく「頑張りましょう!」と書くのは「焦らずに耐えましょう!」というのに近い言葉なので突っ込まないで下さい^^

断薬は「頑張らない事」を頑張る事” に対して3件のコメントがあります。

  1. koro より:

    今回も良いですね!!
    ホントその通りしか言えません。
    正解は無い離脱症状に副作用。
    焦ったところで、治るわけ無い!!
    だから頑張れってね。
    ブログ掲載させて頂きます。

    1. 気がつけば管理人 より:

      koroさん、いつもありがとうございます^^
      治るまでの期間が人それぞれですので焦っても仕方ないですね!

    2. 気がつけば管理人 より:

      koroさん、確認しました。

      記事のリンク先が間違えているようですね。クリックするとコメント欄に飛んでしまいます。

      正しくは  https://danyaku-diary.com/2017/12/13/ganbaranai-wo-ganbarou/ となります。

コメントは受け付けていません。