抗不安薬を飲むという選択肢

今回はベンゾジアゼピン系等の抗不安薬を飲むという選択肢について私の意見を述べたいと思います。

抗不安薬などなくすべき?

おそらく抗不安薬の存在そのものについてはいろいろな意見があると思います。それこそ世の中にこんなものはあるべきではないという意見から必要だという意見までいろいろでしょう。

特に断薬で苦しい思いをした方であれば、「こんな薬を良くも飲ませたな!」と怒っている方もいるでしょう。私にとっては正直、どちらの意見も納得できるのです。

世の中にはいろいろな方がおり、やはり薬に頼らなければ生きるのが辛いという方はいると思います。その反対に私のように断薬しても何とかやっていける方というのもいるわけです。

薬に頼っている方からすれば、薬を飲む事で楽なわけですから(とりあえず飲んでいる時は)、そう言う方からすればこういう断薬についてのサイトというのは抗不安薬への規制が入ったら困ると考えて否定的な方も出てくるのではと考えています。

その反対に断薬でひどい苦痛を強いられた方はこの薬の存在そのものが許せないという方もいて当然だと思っています。私自身、複数年にわたる離脱症状で本当にきつい思いをしたわけですので、その考えは至極まともだと思います。

私の考えは薬は構いませんが条件があるという事

私の考えは昔から全く変わっていません。薬そのものはやはり飲まずにはいられない方がいるため今後も処方しても構わないと思っています。

ただし、条件があります。

それは、「副作用なんてほとんどありません」的な事実を全く顧みないようなものではなく、実際に薬を止める時にひどい離脱症状が出る可能性がある事を事前に説明書なりで患者に知らせるという事です。

残念ながらこれだけ世間には断薬による離脱症状で苦しんでいる方がいるにも関わらず、「そんな長い離脱症状など聞いた事がない」という医師は多くいます(私の担当の医者もそうでした)。私からすれば単なる勉強不足でしょう?というのが正直な気持ちです。

そもそも脳に直接作用する薬なのですから、想定していなかった症状が出てきても全く不思議ではないですよね。

加えて、できれば毎日朝昼晩に飲むなどではなく頓服として処方するという事を指示してほしいのです。私もそうですが、安心だと言われれば信じるしかありませんし、癖になりませんと言われれば、それを信じるしかなかったわけです。しかし、現実は安心というにはちょっと違うのでは?というようなものですし、癖にならないどころか薬を持たずに外出したら強い不安感に襲われる・・・という状況なわけです。

私自身、もしその事を最初に聞いていれば気をつけながらきつい時にだけ飲んでいたと思うのです。そしておそらく、最初の数日だけ頓服で飲んでやめていたと思うのです。しかし、安全だから、楽なんだからやめる必要なんてないよね?の言葉で飲み続ける事になり、結果として6年程飲み、断薬で長期間にわたり辛い日々を過ごしたわけです。

必要な時には飲めば良い

頓服であれば私は飲んでも良いという考えが今もありますし、私自身、飲む可能性があると思っています。元よりソフト断薬で断薬中にも少量を飲む事を自分に認めていたくらいですので、必要な時は飲めば良いと思っています。

断薬した今、言える事は一つ。

それは今は頓服で飲めるという選択肢があるという事なのです。これはとても大きな事なのですよね。断薬した方であればわかると思いますが、断薬後に1回だけ飲んだからと言ってまた何年にもわたる離脱症状に襲われる事がないのは想像がつくと思うのです。

本当に辛い時にそういう飲み方であれば私は構わないと思っています。それこそ腹痛の薬を飲むのと同じです。

とはいえ一度断薬していますと、基本的には薬の事を忘れているので飲む事はほぼ意識もしないわけですが、毎日のように薬を飲んでいるとこの選択肢がないわけです。

毎日決まった回数飲む。

これだけです。これですと薬に慣れる事でいずれ効果が薄れてしまい、服用量が増える可能性もあるわけです。それが良いわけはないですよね。

というわけでまとめますと私は以下のような考えです。

  • 必要な人のために薬はあっても構わない
  • 医師が薬を出す場合にはリスク説明や断薬時には離脱症状に苦しむ方が少なからずいる事を説明する事
  • 頓服で飲む事を勧める事(きつい時だけ飲むように勧める事)

というわけです。これを守るだけでも断薬が難しかったり、離脱症状がいつまでも終わらないという苦しい状況におかれる方は少なくなると思っています。

今の日本はとにかくこれらの薬をじゃぶじゃぶとまるでお菓子のように処方します。いずれこの事はもっと大きな問題となるのではと思っています。薬と上手に共存をしていく事がベターだと思います。

抗不安薬を飲むという選択肢” に対して6件のコメントがあります。

  1. 初めまして

    初めてコメントさせていただきますが、
    記事はよく読ませていただいてます。

    今回の記事、私もブログ掲載させてください

    1. 気がつけば管理人 より:

      じょーちゃんさん、こんにちは。

      ブログ等での紹介は特に許可はいりません(悪意を持ってやる方はそもそも許可を取りませんので^^)のでご自由にどうぞ^^。
      ブログ記事を少し読みましたが、離脱症状が厳しいようですね。私も同じ道を通っていますが、いずれも軽減する(あるいは完治する)ものだと思います。
      とにかく治ると信じて頑張りましょう!

      1. ありがとうございます!

        「その通り」!

        と思うことが多々あり、とても心強くさせていただいています。

        離脱症状、いつかは完治すると信じています!

        1. 気がつけば管理人 より:

          (^_^)/

  2. hamu改めkoro より:

    こんにちは。その通り!!!!!
    皆さんに見て欲しい!!
    付け足すコメントもありません。
    またブログ掲載させて頂きます。

    1. 気がつけば管理人 より:

      koroさんこんにちは。

      コメントありがとうございます!

コメントは受け付けていません。