抗不安薬で人生変わったなと思います

ここ最近思う事。

薬を飲んだことで人生が大きく変わってしまったなという事。この断薬期間でいろいろなものを失ったというのが正直な気持ち。うん、間違いなく変わった。

まず自分から人を遠ざける(遠ざけたいわけではないけど、迷惑がかかるのを恐れて遠ざけてしまう)事で1人でいる事が本当に多くなりました。昔を振り返れば当然ながら会社に勤めていたのでいつも周りは人だらけ。

今は人と話す日の方が圧倒的に少ない。店員さんとかは別としてね。

仕事もこんな状態で増えるわけもなく今はかなりきつい。いや、きついというレベルではない。これも離脱症状によっておきた事。

実はつい先日、また講師依頼が来たんです。しかし、考えただけで当日の吐き気が怖くてすぐに人に振ってしまった。なので私には何も入らないわけですが、収入がなくても逃げてしまうんですね。困ったものです。薬を飲む前は逃げてはなかったので、ある意味今は社会不安障害も治ってないので一番よくない時期だと思っています。

離脱症状は確かに軽くなって、真人間モードにはなってきましたが、所詮人は1人では生きていけないわけですが、今の自分は人とのかかわりから逃げているわけで、これはもうどうしようもないなと自分で呆れています。

で、そんな私ですが、講師を断った後に考え直して、壁に一枚の紙を貼りました。それがこれ。

依頼された仕事は断りたくても全て受ける

受けなければ始まらない

なんか怪しい宗教の言葉みたいに見えますが、とりあえず逃げる前に読むように貼りました。これを貼ったからといって本当に断らないかは正直分かりません。実際に仕事の依頼が来ると、嬉しいよりも気持ち悪いという状態になってしまいますからね。ただ、受けるは受けるけど、当日物凄く具合悪くなっても許してくださいという気持ちが含まれております^^

まあ、前回の依頼はちょっと遠いところ(新幹線)で、かつ泊まらないと厳しいものだったので、次に来るのはもう少し社会復帰初心者向きのものが良いなと思っています。

あと、あれですね。上司からの命令だとおもえばやらざるを得ないかな?とかいろいろ理由を考えたりしています。

日々一歩ずつとは言うものの、その一歩が難しい。多分、きちんとした足取りでの一歩ならその後もきちんといけそうな気もします。

本職とか関係なく、どこかでバイトでもして人とのふれあいとか、毎日決まった仕事とかするのに慣れた方が良いのかもしれませんね。毎日スーツきて、どこかに行ってとりあえず仕事するという習慣がつけばもしかすると、多少は改善するのかなとか思ったりしています。

とにかく今の自分は人生で一番ダメだと実感しています。元々仕事をバリバリとする方だったので、尚更当時の記憶とのギャップで悩んでおります。貯金が日々減っていく事よりもこちらの方が悩みです。

そんな中、一つだけようやく動いた事もあります。自分の仕事は基本的に一人で出来るのですが、人に手伝ってもらう企画を立ち上げました。いえ、たいしたものではないのですが、今、その担当者を募集して選定をそろそろするところ。こういうのでも何か新しい事を始めるってのは良いかもという考えです。ある意味初めて外注を使うので、自分も本気出さないと赤字になってしまいますしね。喫茶店で面接とかならまだいいけどね・・・。

頑張ろう。

人にがんばれと言われると抵抗があるものですが、自分で言うなら良いでしょう^^

でも、多分、もう個人での仕事はやめる時なんだと思っています。この年だと雇ってもらえるとは思えないですけどね。しかもSAD!とか。笑ってしまいます。仕事についてはそうは負けない自信はありますけど、そもそも面接とかきつすぎるという最悪な状況。自分で笑ってしまいます。