メイラックス断薬528日目

本日はメイラックスの断薬を開始してから528日目となります。正確には夜中の0時を回ったので昨日になりますが・・・。

後半に出てきた症状が小さな波で戻ってくる

今日で言えば、不快度レベルは1なのですが、ここ最近で言えば、また少し悪くなっている状況です。

症状としては、下記のものが少し強めに出てきています。

・言語障害

短い文章であれば問題ないのですが、特に電話や人の前で長く話している時など「いつもの自分の調子ではない」と気づかされます。思っている事が素直に口から出ないという感じでしょうか。おそらく、聞いている側からすればおかしくないとは思うのですが、自分からすると本調子ではないのは明白です。そのため、少し意識してゆっくり話すようにしています。

・記憶障害

これも改善傾向はあるものの、3歩進んで2歩下がるような感じになっています。その合間に4歩下がる事もある状況です。最悪期に比べればまともですが、これもまだまだ完治には程遠いようです。

・計算力の低下

これはもうはっきりと分かります。いわゆる足し算~掛け算の簡単なレベルのものでも物凄く時間をかけないと判断できない事があります。そのレベルは九九がまともにできない事もあります。おそらく理解力の低下ともあいまっていると思います。文章を読むとなかなか頭に入って来ないというのは今も続いています。

ここ最近で「昼間」で気になるのは主に上記のものですが海岸などに押し寄せる波に似ていると感じています。ゆっくり波が近づいたと思うと(調子が悪くなる)、すっと引く(調子が良くなる)という感じで、それを繰り返しつつ、その波の大きさが小さくなっている状態です。

いずれの離脱症状も時間がかかる事をある程度理解した上で気持ちを落ち着かせるのが良いと思います。一度症状が良くなっても、またぶり返す(時には最初の時よりも強く)事もよくありますので、長い目で見て治るまでその都度対応していくようにしないといけないと思います。

こういう時はとにかくストレス耐性も物凄く落ちていますので、イライラしそうでも落ち着くための何かを自分なりに決めておくと良いと思います。

なお、寝しなの頭の中を虫がはうのは今も続いていますが、ここ最近はそれでも眠りにつくのがはやくなりました。慣れとともに、少しずつ軽減しているのだと思います。