メイラックス断薬14ヶ月目(1年2か月)のまとめ

今回はメイラックス断薬開始からの14ヶ月目(396日目~425日目)を振り返ってみたいと思います。昨日9/6が425日目でした。

記憶障害収まらず

今回も記憶障害は残念ながら終わりが見えませんでした。

断薬14ヶ月目の離脱症状推移

不快度が高いところは基本的には記憶障害、理解力・判断力の欠如によるものがほとんどです。一部睡眠障害も後半にきて出ていますが、こちらは今までもなるようになれで来ていますので良い日も悪い日もあるという状態です。

記憶障害の内容は過去にも書いていますように、チェック基準としてテレビに出てくる有名人の名前あてクイズを積極的に行う事で確認しています。

経験則的には頭がぼーっとしている感じのある日(眠気とかではなく離人感の方が強い)はだいたいにおいて記憶力は極端に低下し、昨日は知っている人の名前が出てこないなどの状態でした。

また、理解力の低下については書籍を読むときに明確に分かります。読んでも中身が入って来ない、何度も戻って読んでしまうという状態です。そのため、以前はできた斜め読みなどはもってのほかという状況です。これについてはドラマなどもそうですが、ドラマを観ていてもあらすじが全く入って来ない時もあります。余程集中してみれば大丈夫かもしれませんが、そもそも集中力もそういう時は低下しています。

記憶障害は日によってその程度は全く異なり、良い日と悪い日の正解率は倍以上違います。

もう一つの睡眠障害は、原因としてはやはり音に過度に反応してしまう事だと思います。聴覚過敏というよりも、例えばいろいろな音が常にあるわけですが、その中のなぜかどうでも良い小さい音が気になって眠れないなどです。そのため、音楽をかけていても、より音の小さい不快な音に集中してしまうケースがよくあります。

また、頭の中を虫がはっている状態は変わらず夜に顕著になるのですが、強く感じる時の対処法を考え付きました。これが出ている時は今までは頭部をマッサージするなどすればその症状は気にならなくなっていたわけですが、つまりは頭部に何らかの圧迫があると感度が下がるのが分かっていましたので、最近は寝る時に頭にタオルを少し強めに巻き付けるなど(顔は出るようにして)しています。これが思った以上に効果があり、指でもんだりしないでも、ある程度いつも刺激があるため、それほど気にならなくなっています。とりあえずこの方法は今後も続けたいと思っています。

先月くらいまでたまに出ていた動悸はここ最近は出ていません。心臓が少しくらいドキドキ言う事はありますが、動悸経験者ならわかると思いますが、ドキドキと動悸では天と地ほどの差があります。

さて、これらとは別に急激にここ2~3か月で頭部の髪の毛が薄くなってきてしまいました。頭部に毎日ストレスがかかっているので、それが原因か、単純に年なのか、あるいは両方なのかは分かりませんが、これも一つの悩みの種です。いっそ物凄く短髪にとも考えていますが、もう少し出来る範囲の努力(頭部マッサージなど)をしてみたいと思っています。

頭部のストレスはまだまだ続きそうなだけに・・・。でも、ネットで見るとこういうケースの場合、抜け毛が増えているようなのですが、私の場合、抜け毛の量はそれほどでもなく変わってないのです。なので、単純に髪が細く、元気がなくなっているのかなとは思っていますが、これも続けばさらに進むなぁと思っています。

しかしまあ、断薬を開始して離脱症状に苦しめられてからいろいろなものが次々と飽きもせずに来るなと思っています。人生いろいろ大変ですね^^;

メイラックス断薬14ヶ月目(1年2か月)のまとめ” に対して4件のコメントがあります。

  1. うらら より:

    初めましてこんばんは。
    2日間で全部読ませてもらいました。
    とても参考になります…

    1. 気がつけば管理人 より:

      うららさん、こんにちは。

      2日間で全部読まれたなんて相当な記事数ですよ!200記事以上書いていますから^^;

      私の現状を書き留めたものですが、個人差がありますので参考程度にとどめて頂ければ良いかと思います。

      不定期更新ですがまだまだ続けていきますのでまたいらしてください。

      1. うらら より:

        私も不安障害でメイラックスとワイパックス(頓服)を1年半服用しました。断薬に1度失敗しています… ベンゾジアゼピンの怖さを色々調べてやっぱりやめなきゃと思い、減薬しながら8月からメイラックスをやめました。1週間くらいすると離脱症状が出ました。少しは覚悟してましたがこんなに酷いとは思ってなく毎日挫折しかけています。発作やどうしても倒れられない用事の時はワイパックス飲んじゃってます。ソフト断薬ですね(^^) でもメイラックスをやめてから頓服を使う回数が増えてます… これって良いのか悪いのか(涙) 管理人さんは1年以上も耐えてこられたんですよね、私は耐えられるか分かりませんがとても共感しましたし励みにもなりますのでこれからも続けてくださいネ!

        1. 気がつけば管理人 より:

          1年以上耐えたとは言え、本当に辛い波というのは何度か間に来るという感じなんですよね。毎月のグラフでも分かりますが、悪い時と良い時の差が物凄く激しいです。

          特に初期の2週間前後は1度目も2度目も結構きついのが来てました。

          ソフト断薬については本当に飲まないといけない場合(他人が関係するなど)を除いては自宅で休めるなどの時には私は飲まないで過ごしました。私のソフト断薬では頓服で飲むものも少量(それまで1錠だったのを半錠など)にしてましたので、効き目は弱かったですが、多少の気やすめにはなりました。

          ソフト断薬の必要があまりに多い場合にはもしかすると減薬の期間が短い可能性もあります。うららさんがどれくらい減薬期間を設け、どういう状況か分かりませんが、減薬期間は長ければ長いほど良いような気はします。

          本当に精神的にきつい時には無理をしないようにしてください。医師に相談しつつやるのが一番かと思います(という私は医師に相談せずにやめたので説得力0ですが・・・)。

          すぐに何とかしようと思わずに3歩進んで2歩下がっても構わないくらいの気持ちで続けてください。最初の2~3か月を過ぎれば1年は結構あっという間かもしれません。

          話は変わりますが、メールアドレス(実際に使われているものか分かりませんが)を入力されていますが書かないでも書き込みできますので次回からは省いて頂いて大丈夫です。システム的にはずす事ができないので項目には入っています。

コメントは受け付けていません。