メイラックス断薬409日目

今日はメイラックスの断薬を開始してから409日目になります。

久しぶりに普通の人になれた日

一般の方には「普通の人になれた」と言ってもさっぱり理解できないと思いますが、今日は心の底から「普通のありふれた日々」を過ごせた一日になりました。

そのため不快度レベルは久しぶりの「1」です。つまり、何の問題もない状態と言えます。

もちろん、実際には夜に頭を無視がはうような症状は残っていますが、これも厳密に言えば、以前が1センチ程度の虫が3~5匹いるような感覚だったのが、今は5ミリくらいのものが2~3匹というレベルに感じます。微妙な違いに見えますが、不快さは全く異なります。

本日のレベルは寝る前の数値ではありますが、吐き気が一度も出ず、電車を乗ったにも関わらず調子も悪くならず、この普通に一日を終えることができる喜びを感じています。

では記憶障害はどうか?と言えば、実は今日はいろいろとやっていて芸能人の名前クイズをやる時間があまりなかったのです。しかし、一つだけ見たドラマでいえば、全員は出てこなかったものの、本来なら出てこないような金星レベルの方を思い出したりもしていたので結構満足感を得られました。

この記憶については日によって良くなったり悪くなったりするのですが、まあ、思い出さないのがストレスがないのは確かです。

なお、計算力も下がっていたと以前書きましたが、こちらは普通にたまに計算する分には「まずい!」という感覚に襲われなくなったので、結構戻ってきているような気はします。少なくとも悪化はしてないと思います。

今日は外に出て久しぶりにたくさん話すなどもしましたし、良い気分転換もできました。

あとどれくらいで毎日が普通になれるかはまだわかりませんが、ここ数日は薬らしいものは一切飲んでいません。薬から解放される喜びというのもありますね。

1年2か月目を間近に控え、少しずつゴールは近いのかもという期待感だけあがっています。そして、またいろいろと活発に動ければいいなと思っています。

よし!このまま頑張るぞ!これも人生経験ですね!