言葉が出てこない

ここ最近、最も気にしている症状について書きたいと思います。

言葉が出てこない怖さ

ここ最近悩まされているのが、実は思うように話せないようになっているという事です。

どういう事かと言えば、皆さんもテレビなどで脳梗塞などになった方が言葉が出てこない状態というのを見たことがあると思いますが、あれとかなり近いです。あれよりも少しはまともですが、私の場合、ロレツが回らない時もあり、また思った事が口から出てこない事が最近とても多くなっています。

この症状、何が怖いかと言えば、聴覚過敏と違い、本当に治るのだろうか?と不安になる度合いが半端ないんですね。このままぼけ老人(そんな年ではないですが)になってしまうのではないだろうか?とか、あるいはいきなり半身不随とかなったらどうしようとか思うわけです。

言葉が思い出せないのと同じように、記憶力もかなり下がっています。おのずと集中力も相当下がっていて、何をやるにもやる気が出ません。

やる気スイッチのあるなしは正直関係ないくらい、集中できないのです。とはいえ、仕事をしなくてはいけませんので、そこは何とかやっていますが、かなり強引に集中させている感はあります。

本日は先ほど「断薬314日目までに出た離脱症状一覧」という記事を書いたばかりですが、この件は別途記録として書いておかないといけないなと思い書いています。

正直、これが本当に離脱症状なのか?と思うばかりでしたが、先ほど検索してみたら同じ症状の方がブログを書いていました。

そしてその方は1年で治ったので心配するなと書いていました。今はもうそれを信じるしかないなと思っています。

想像をはるかに超える恐怖心が襲ってきていますが、そういうブログを読んだので、まずはそれを信じて頑張ろうと思います。

いやはや本当にメイラックスの断薬はきつい事が起こりますね。

このブログが貴方の参考に少しでもなれば。