メイラックス断薬201日目

先日、ここ最近調子がいい!って話を書きましたが、やはりまだ答えを出してはいけないようです。なお、昨日が201日目でした。

しつこい聴覚過敏

まず、全体的にはもちろん振り返れば歴然とした違いはあるのですが、先日の調子の良さから、また少し戻りました。

戻った離脱症状は「聴覚過敏」ですね。うーん、他の方のブログではこの症状はそんなに長くは続かないという事でしたが、どうやら私には当てはまらなかったようで、結構後を引いています。これは生活に影響があるので何とかはやく脱したい部分ではあります。

そして、それ以外のものはかなり減っているのですが、最近顕著なのが「歯を食いしばってしまう」という症状です。

そんなものが離脱症状なの?と思うかもしれませんが、これもまた他の方にもあったようですので、珍しくないものかと思います。

意識して咬まないようにしていても噛んでいるという何とも微妙なものでして、おかげで顎が痛くなっていますし、歯と歯のつけねが緩くなっているような感覚があります。

これとセットなのか分かりませんが、歯の神経が過敏になっているのか、血が脈打つのが分かります。歯茎で鼓動を感じているという状態ですね。

今はこれらの症状がまさに3本柱として残っています。

ただ、当初のミックスジュース的な数多くの離脱症状があった時に比べれば本当に楽です。頭痛も最近はあまり出ていませんし。

このブログを書いていて思うのは、一度終わったと思える症状でも何度もぶりかえすという事です。そのため、今後、断薬を試みようという方はこの辺はある程度は「あきらめて」おくと良いと思います。

あと、最近は緊張するような事もないので、ソフト断薬用のソラナックスも長らく飲んでいません。薬を持ち歩かないでも全く気にならなくなってきたのは本当に快挙ですね。

おそらく今なら「メイラックス」については捨てる事ができる状態です。

ただ、離脱症状が90%くらいなくなるまでは捨てずに記念に持っておこうかなとは考えています^^