メイラックス断薬147日目

昨日は断薬開始147日目でした。

聴覚過敏と鼻の付け根のイライラ感が止まらない

ここ最近、聴覚過敏が続いている事を書いていますが、変わらずです。毎日平均よりも感度が高いため、いろいろな音に驚かされる状況です。

これがあると、なかなか外にでるのは怖くなってしまうのですよね。

先日など電車でとある駅に降りたのですが、ボランティアの少年たちが太鼓を叩いていまして、いやはや参りました。思い切り耳をふさぐわけにもいかず、速足でそこを切り抜けるしかありませんでした。太鼓はなかなかのきつさです。

そして、最近気になる事の一つが、鼻の付け根のイライラ感です。特に寝る時になるのですが、この感覚の説明が難しいなと思っていたのですが良い例えを見つけました。

それは、ボールペンの先を向けられた感じです。

先端が苦手な方だと分かると思いますがとにかく鼻の付け根あたりがイライラしませんか?あの感覚が何もなくても起こりっぱなしになります。そんなわけで、眠りつつも鼻の付け根をいじってしまう状況です。

でも、この感覚は夜がメインなので(逆に夜なので、なかなか寝付けませんが・・・)、昼間は問題ありません。

やはり、天敵は聴覚過敏。完全に断薬により始まった症状ですからね。参ります。本当に。

一か月後の状態はどんなだろうと毎日のように思っています。少しでも良くなることを期待しつつ^^

おっと、忘れました。いろいろ症状は出ていますが、総合不快度レベルは3です。低いと思われるかもしれませんが、症状があまり出ないように外出を控えているので、外部の音をある程度調整しているためと考えてください。外にがんがん出ている場合には自ずともっと悪い数字になると思います。