強風で聴覚過敏は最悪に

昨日は書く暇がなかったので今更ですが、おとといは風が強かったのですが、予想にもしなかった状況になりました。

換気扇の攻撃!

いきなり換気扇と書くと何かと思うかもしれませんが、実は我が家の換気扇は風が強いと金具がぶつかって音がその都度するのです。

そして、最悪な事に今現在、また聴覚過敏モードに入っているので(今回は地味に長いです)、金具がぶつかるごとに耳に刺さるのです。不規則ではあっても、10秒に3回くらいぶつかるわけです。

これがもう最悪でして、その都度、耳に刺さって、脳が震えるという状態なわけです。離脱症状でもっともたちが悪いのは確実に私の中ではこの聴覚過敏かなと思っています。でも、これは誰にでも出るわけではないと思うので、今から断薬の方は怖がらないでも良いとは思いますが^^

あまりにこの音がうるさいので、結局は換気扇を回す事で回避しました。換気扇を回すとこの音は出ないのです。とはいえ、ベッドと換気扇が近いため、夜中にもブンブンと回る音の中、眠らなくてはいけず、これもまたうるさいわけですが、どっちが良いかと言われれば、換気扇を回す方が格段に楽なのでそちらを選択しました。

昨日は風もおさまり、換気扇を回す事もなく眠れたので良かったです。

話は変わりまして、昨日は買い物のため電車に乗って他の駅に行ったのですが、突然の吐き気にお店で襲われました。水などの飲み物をもっていなくて、何か薬を・・・(ナウゼリンという吐き気止めを偶然持っていました)と思ったのですが、最近は家庭に置く水のサーバーが店に置いてある事が結構あって、そこで水を確保できたのでラッキーでした。結構便利ですよ。

というわけで、昨日は吐き気止めを飲みましたが、ソラナックスはなしで行けました。

社会不安障害という面倒な病気(上記の吐き気は原因不明です)、そして断薬による離脱症状・・・、人生いろいろですね。

まあ、一日が終わって新しい一日になると、また気持ちも新たになるので、なるべく外にも出るようにしてこのまま頑張ります!