今日はSADの症状が出たのでソフト断薬モードで

本日は予定があった事もあり、社会不安障害(SAD)の症状が軽くでてきました。

悪くなる前にソフト断薬モードで

本日のSADの症状は下痢と(私はお腹にすぐにきます)軽い吐き気でした。おそらく、そのまま放置していたら予定開始の時間にあわせてもっと症状が悪くなる事が予想できたので、今日は迷わずにソフト断薬モードで許可しているソラナックス半錠を予定の2時間前に飲みました。

今日も半錠とはいえ、予定時刻には血中濃度がほぼマックスになっていたので緊張は大分楽になり、症状も抑えられました。

断薬のお蔭で半錠の力が強くなっているのはありがたい所。

そして、ここ最近強くでていた聴覚過敏ですが、昨日に引き続き今日も朝から強く出ていたものもソラナックスで緩和されました。薬のききめが明確に分かるくらいなわけですね。

というわけで、断薬を開始してからソラナックス半錠を飲むのが今日で3回目になりました。離脱症状で苦しい方は私と同じように症状が軽減されるかは分かりませんが、物凄く辛い記憶を残すのであれば、少量でも飲む事で楽になりますので、こちらの方が断薬継続には向いているのではと思っています。

しかし、ある程度の辛さでは飲まないようにするルールは持っておくと良いでしょう。

う~ん、久しぶりだから半錠でも眠い!夜は睡眠障害がまた出ているけど、今ならすぐに眠れそうです。とはいえ、仕事しているので眠れないのが辛いですが^^

とにかく社会不安障害による極度の緊張からの吐き気だけは困りものですので、今回は素早くためらわずに薬を飲みました。

この後はまた一切飲まずに過ごします。どうせ1年くらいかかるので、自分も気を楽にもって、少しくらい戻るという選択肢もありですね。