メイラックス断薬71日目(ソラナックス半錠投下)

本日は少しいつもと異なります。

頓服でのソラナックス投下

私の断薬についての方向性は先日書きましたが、不安な時はソラナックスの頓服で対処するというものです。

離脱症状での苦しみについては基本は飲みませんが、社会不安障害(SAD)の症状についてはまともに受けるとトラウマが大きくなって、治療にさらに困難が付きますので、このようにしました。

とはいえ、基本的にはほぼ飲みませんので、断薬と考えています。

さて、メイラックスの断薬71日目となる本日、ついにソラナックスを投下しました。飲むまでどうしようかと思いましたが、この後の予定を吐き気と戦う方が苦しいためです。

但し、1錠ではなく半錠です。0.4mgを半錠です。それを飲みました。正直、半錠できくのかな?という点はありますが、ないよりは良いだろうという事ですね(断薬前は頓服として1~2錠は飲んでいました)。

飲んでしまえば何ともない薬ではありますが、続けるとやめる際に様々な離脱症状を生む薬ではありますので、なるべく少量で済ませたいというのがありました。

元々こういうものは持っているだけでも安心感はあるわけですが、私の場合、持ち歩いていても最近は飲まないと決めていた事もあり、そういう不安感はぬぐえませんでした。辛ければ飲むという考えがなかったからです。

しかし、今回実際に0.5錠を飲んでみて思ったのは、まだ薬の効果が出るはずもない直後に、既に不安感が減少しつつあるという点です。そういう意味では薬の精神に与える安心感というものはさすがに強いと思うばかりです。

この半錠で離脱症状がすべて戻る事はないと思いますが、せっかくですのでその辺も今後感じた点などがあれば、ここで書いていきたいと思います。

なお、半錠でも飲めば断薬ではない!と思う方もいると思いますが、基本路線は常時投薬の中止ですので、断薬日数はこのまま継続したいと思います。

ただし、明日はもっと緊張するものがあるので明日の半錠も決定かもしれませんが・・・。まあギリギリまで我慢します。

<追記>

先ほど私の緊張するシーンをこなしてきました。ギリギリの投薬にも関わらず、ソラナックスたった半錠でも効果絶大で、緊張はほぼ薬なしの時の10%程度にまで安定していました。いやはや、今更ながら薬には助けられていたなと実感しています。

そして!気になる離脱症状もたった半錠でかなり楽になっています。うーむ、これは薬をやめられないわけで^^;

とはいえ、今日はもちろんもう飲みませんし、明日の予定もなしで済みそうなら(かなり重い内容なのでたぶん無理な気がしますが)飲まずに行きたいと思います。飲むとしても半錠!

あとは、この断薬方法で綺麗に断薬ができればよいなと願うばかり。離脱症状のぶりかえしが半錠で来るとは思いませんが、いかんせん初めての経験ですので、今後の状況をご期待ください。