メイラックス断薬34日目

メイラックスの断薬34日目です。

気温の変化の関係か急激に悪化

本日は夕方まではそこそこ良かったのですが、18時くらいから一気に悪くなりました。症状としては圧倒的に脳の震えが出ています(これはなってみないと分かりませんよね^^;)。

また、聴覚過敏もかなり強めにでており、スプーンのぶつかる音だけで耳が刺さるように痛い感じになっています。ここ最近、聴覚過敏が戻ってきているのがやや不安ですが、仕方ないでしょう。

本日はこの脳の震え(そしてそれによる吐き気など)が強く、総合的には不快度はLV7と結構きつい一日となりました。今、この記事を書いている間も集中できないくらい頭がボーっとしています。

社会不安障害(SAD)では吐き気や不安感、緊張感が強く襲ってくると思いますが、離脱症状はそれらとは大分症状が異なります。それまであまり出会った事のない症状が多くでるので、それもあって断薬当初は特に精神的にきつく感じるのだろうと思います。

本日は慣れてきているとはいえ、許せる範囲を超えていますので、結構きついです。外出先で涼んでいましたが、そのままいると倒れるかもと思ったため、すぐに自宅に帰ってきて、そのまま1時間以上横になっていました(少しだけ軽減)。

今日は気温も35度を軽く越えていますので、そういう猛暑も関係あるのかなと思うばかりです。

まずは今日を乗りきろうと思います。

次の記事

瞼の痙攣始まる