断薬の離脱症状は前日と比べると安心する

メイラックス断薬中の私ですが、症状が悪くても比較する事で少しは安心したりするものだと気付きました。

睡眠障害発生中

全く眠れないわけではないのですが(一昨日はほとんど眠れませんでしたが)、睡眠が安定しません。

昨日は夜中の3時に目を覚まし、そして5時くらいまでは眠れず、そこから2時間ばかり追加で眠りました。

ここだけを考えると、悩んでしまうのですが、その前日はと言えば、ほぼ一睡もできませんでした。考え方を少し変えると、昨日もあまり眠れなかったではなく、前日よりも少し前進したと考えられるなと思ったわけです。

一睡もできなかったから、切れ目はあるものの合計で5時間くらい眠ったわけですので、かなり良い状態だなという事です。

もちろん、単体で考えると良い状況ではないですが、連続して考えるとベターではあるという事ですね。

さて、ここ最近、眠って歯をつけると、がちがちと勝手に震えてぶつかるという状況になっています。聴覚過敏に近いくらいのストレスの高さなのですが、現時点ではまだこれは軽減されていません。

昼間などはそれほど気にならない(おそらく横になると出やすい?)のですが、夜になるとはっきりと出てきてしまいます。

通販でマウスピース(自分でかたどりするもの)が意外と安かったので、それをつけてみたものの、かえって寝苦しく、すぐにはずしてしまいました(元々慣れるのに時間がかかるようですが、私には向いてないかもしれません)。

というわけで、舌の位置を工夫して歯がぶつからないような口の閉じ方をしている状態です。

後、何日くらいすれば少しはよくなるのか検討もつきませんが、少しずつでも改善してほしいなと思うばかりです。

そして、今日の不快度はLV3程度という事で、夕方時点ではそれほどきつくないようです。聴覚過敏も本当に微妙ではありますが、感度が弱まってきていると感じます。

今後も、しばらくは夜は耳栓をして寝るを続ける事になりそうです。