メイラックス断薬5日目

メイラックスの断薬から5日目の記録です。

一気に楽になった断薬5日目

本日は結果から言えば、前回断薬断念時MAXの10%程度の不快度でした。という事でほぼ問題なしという状況です。

薬がまだ完全に抜け切ってませんのでこれが完全に抜ける頃が心配ではありますが、今日は余裕でしたね。

前回の断念は減薬が全くなかったのが原因だと思っています。考えてみれば、今回の断薬にあたり、減薬を無意識に進めていました。

あわよくばどこかで断薬を開始してやろうと思っていました。そのため、ここ4ヶ月はメイラックスを0.25mg(1錠の4分の1)をメインに調子が悪い時は0.5mgという状態で飲んでいました。その中で一切飲まなかった日も2~3日はあったと思います。

4ヶ月かけて全体的に減薬したのが良かったのか、今回の断薬は今のところ良い感じで進んでいます。

とはいえ、夜になると不快度があがるのは事実です。そういう時はそこに気持ちがいかないように気をつけています。

さて、こんな状況の上にある事がきっかけで思いもよらず聴覚過敏にもなっていました。それは今でも残っているのですが、周囲の音を勝手に音を拾うが如く耳が敏感になっているので困ります。

センサーみたい(しかも感度の良い)なものです。こちらも時間をかけて気にならないようにしていければと思っています。

この記事を書いているのは断薬6日目の夕方ですが、頭が重いという症状がプチレベルで出てきますが仮我慢できないとか、気になるレベルではありません。

風邪をひいた人が今日はちょっと頭が重いなと思うレベルです。

来週の今頃は薬の半減期がほぼ全て終わっていると思います。後はこの後も続くであろう離脱症状がどの程度出て来るかでしょう。

私の場合、他の記事でも書きましたが、デパスを3年以上飲んでいた状態からメイラックスに変えて、今の断薬チャレンジに至っています。

デパスのままだったら、今も私は断薬は考えもつかなかったかもと思っています(私の場合)。短時間で明確に切れたことが分かる薬はきついですね。そういう意味では私はメイラックスの方が途切れない分、減薬は確実にしやすいと実感していますし、心療内科の先生の話していた通りだと思っています。

今後も個人的にはデパスは飲まないというつもりです(と言いながら、少し残していますけど多分飲みません)。

頓服としてはソラナックスを飲んでいますが、これは緊張しそうな時だけしか飲んでないので癖にはなってないので問題はないでしょう。

今はメイラックスを体から抜く事のみです!